EricanISM

Erican World

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スター日記*TOP①/砲火の中に「学徒兵の手紙」


いよいよ始まりました!たぷのスター日記!!
他のメンバーは翻訳してくださったblogで読んでたけど
大好きなたぷのスター日記は訳して載せますね~!

201003191835573319574A_4.jpg

'BIGBANGのスター日記'最後は一番上の兄TOP(24歳・実名チェ・スンヒョン)の日記です。 'TOPのスター日記'というTOPとのインタビューを土台にしました。 1回から10回まで続きます。


[アジア経済パク・ソヨン記者]
'バンとバンと'さく烈する爆弾音、戦争のうず巻き. これが夢なのか現実なのかよく分からない。

映画'砲火の中に'の現場に投げられた。
昨日までBIGBANGの一番上の兄で舞台の上を掻き回して今日は戦争の中に投げられた学徒兵五臓犯になった。

チャンボムの手紙をたくさん読んで声がかれたし長い間の戦争時は撮影で体力はすっかりなくなった。
だが、何より大変なことは私の中の数多くの役割だ。

BIGBANGのTOPとオ・チャンボム、そしてチェ・スンヒョンの間に立っているのが手にあまる。
夜も眠ることもあまりない。

指揮者もなしで浦項(ポハン)のある学校で体のみで
北朝鮮軍と対抗しなければならなかった学徒兵71人を導く中隊長オ・チャンボム.

彼が感じた不慣れと恐怖、責任感がメンバー達と離れて単独で映画現場投げられた私の中にも伝えられてくる。

私は幼い頃から唯一映画が好きだった。 人の心を勝手気ままにする映画的な感性が良かった。

タランティーノの映画や'大物' 'スカーペース'のアル・パシーノもすごく好きだった。
'トレインスポッティング'を見ながら熱心に生きなければならないと考えることもあった。

私も誰かにこういう強烈なエネルギーを伝えることができるだろうか。

今回の映画を選択したのも私が好きな誰かに'力になりたい'という心が大きかったためだ。

オ・チャンボムに変わるためには私を捨てなくてはいけない。

'ここは私がいる所でない'という考えはますますかすんできて'上手になりたい'という気持ちがほとばしる。


201003191835573319574A_1.jpg

スポンサーサイト
  1. 2010/06/18(金) 15:08:16|
  2. ★BIGBANG
  3. | コメント:0
<<BSX BIGBANG未公開写真@たぷ | ホーム | 2PM for 2010 Worldcup>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。